スタッフ紹介

理事長 大島 政則

Q1.あなたの仕事内容/役割を教えてください
総合生活支援を目指している「TBCホールディングス」の各グループ企業が社会のニーズを的確に把握し、それに応えるべき方向性を見出し、自らを含め切磋琢磨しつつ社員一丸となり目標に向かいチャレンジして行く事です。

Q2.この仕事を始めたきっかけはなんですか?
余りにも酷い葬儀業界の悪しき風習を払拭し、クリーンで透明性のある葬儀業界を構築したくて立ち上げました。
又、葬儀社の信頼度などを評価するシステムとし「葬儀を通じて社会貢献システム」を構築する事。
例えば1・心付けを強制する風習
   2・花など高額をお客様から頂きながら造花を使用している葬儀社が大手に多い
   3・返礼品など多くの葬儀社が売価に対する製造原価を25%以内で抑えている事で価値が低い
   4・型決め色が強く消費者のニーズに応えていない
   5・流通の簡素化を図る事で費用対効果を消費者に提供できる
等々以上の様な葬儀業界の体質を微力ながらも変えてきましたし、これからも「感動から感謝」をテーマとした「大切な人だから オンリーワンのお葬式」を目指したいからです。

Q3.仕事を通じて心に残ったこと(思い出や想いなど)を教えてください
この仕事に関わるようになり大切な人の最後のセレモニーを自らの手で直接サポートできた事です。
例えば、大切な母親の葬儀。 例えば、袂を分かち合ったの部下の葬儀。
例えば、老いて行くまで親友のままでいたかった友人の葬儀。
例えば、息子がお世話になった恩師の葬儀。
例えば、お世話になった友人の事ですが病床にて長男の結婚式を挙げられその数時間後にご逝去された友の葬儀(テレビでも紹介されました)
どの方の葬儀も辛いものでしたが、自分の手で大切な方を見送るお手伝いができた事は感謝しています。そして、今でも勿論これからも決して忘れる事はありません。

Q4.最も気をつけている社訓はなんですか?
感謝の気持ちを忘れずに長所を見る
失敗を恐れずに自らを信じ挑戦すること
その他にも沢山あります

Q5.目標/夢について教えてください
苦労の多い仕事ですが、家族や社員を含むそのご家族の方々が健康で幸せに暮らせる事。
その上で、更なる若手の人材育成をし私を含め社員が一丸となり、お客様満足度ナンバーワンの企業に育てるのが夢です。

Q6.最後にメッセージをお願いします
一つのバトンが最愛なるご家族へと受け継がれていく。
そして、亡くなられた故人様もそのバトンをご両親から受け継れて来られました。
私たち葬儀社はその大切な節目に際する家族葬を「感動から感謝へ」を、テーマにお手伝いをさせていただきます。

何十年何百年と受け継がれてきたご家族のバトンが、脈々と受け継がれていく事を心に念じながら、日々お客様にとって、オンリーワンのご葬儀をプロデュース致してまいります。
此れからも「あなたの安心を大切に」受け止め、葬儀を通じた社会福祉貢献を強く推し進めてまいります。

他のスタッフをみる


葬祭室 室長 小室 文則 葬祭室 主任 石塚 大輝 葬祭室 大類 武士 葬祭室 吉田 政幸 葬祭室 佐藤 ゆか子
営業室 臼田 愛美

大切な人だから オンリーワンのお葬式

0120-716-834 24時間365日お電話承ります

ご葬儀の相談・資料請求はこちら