お葬式の流れ

突然の悲しい出来事…ご遺族がやらなくてはならないことが沢山あります。
通夜、葬儀・葬式、法事・法要まで、全体の流れを把握いただく事で、落ち着いて手配ができるのではないかと思い、 このページにて葬儀・葬式の流れと手順をご説明いたします。
万一の場合にも弊社は24時間365日体制で対応いたしますのでご安心ください。

ご臨終
ご臨終
↓
病院でのご不幸時は看護士さんに(清拭)お身体をふきあげお清めしていただけます。
※病院から死亡診断書を頂いてください。
ご自宅や突然のご不幸については警察が介入いたします。
死因を調査するために検案又は行政・司法解剖になります。

※病院からの死亡診断書ではなく監察医の医師から死体検案書をいただきます。
葬儀社へ連絡
0120-71-834
葬儀社へ連絡24時間対応
↓
まずはフリーダイヤル0120-716-834へご連絡下さい。
病院指定の葬儀社があっても、ご家族が弊社を指定して頂ければお迎えからお手伝い出来ます。
もし、病院指定葬儀社に搬送をお願いしても、ご自宅までお連れするところまでで終了することも出来ますので、まずは弊社までご連絡下さい。

警察が介入した場合は監察医にお連れすることになります。
専門の知識が必要となりますので葬儀社選びも重要です。
弊社は警察介入時の対応も研修期間で知識を習得することからお電話1本で解決に導きます。
ケースによって方法が異なることからまずはご連絡です。
皆様のよいサポートが出来ることをお約束いたします。
ご遺体安置~枕飾りのお支度
ご遺体安置
↓
ご自宅若しくはご安置所にお連れしたらすぐにドライアイスのご処置からお線香を上げられるようにお支度を致します。
(宗旨によりお支度は変わります)
○枕飾りはお通夜までの臨時祭壇です。
○一膳飯・枕団子・水を枕飾壇にお供えします。
(宗旨によって不要の場合もあります。)
○神棚がある場合は神棚封じを行います。
○寺院への連絡。
その後お通夜・葬儀の日程を決めていきます。
葬儀の打ち合わせ
葬儀の打ち合わせ
↓
前の段階でお通夜・葬儀の日程が決定後、詳細の打ち合わせに入ります。

○喪主・世話役の決定
○親戚・身内への日程連絡
○ご友人、会社等への訃報案内
○葬儀規模や葬儀内容の決定
○会葬者数の予測
見積書の確認
見積書の確認
↓
○打合せ内容をまとめ、即日若しくは翌日に見積書を確認して頂きます。
○確認後に葬儀の施行となります。

※弊社は見積書で取り決めしたプランに変更が無ければ、請求書と見積書に変動することは一切ありませんので安心です。
ご納棺
ご納棺
↓
○旅支度(経惟子と故人愛用の衣服・手回り品をお納めします)を近親者の方にお手伝いいただきます。
(宗旨により内容は変わります)
お通夜
お通夜
↓
○開式の1時間30分前には式場へご来場いただきます。
○式場、控え室、お生花の札順、お席の順番などをご確認して頂きます。
○司会者よりお式の確認事項を致します。
○宿泊の方は貸し布団をご手配いたしますので事前に人数をお知らせいただきます。
葬儀・告別
葬儀・告別
↓
○ご弔電の確認
○出棺時ご挨拶者の確認を行います。
○その他、担当より事前連絡事項があれば申し伝えを致します。
※繰り上げ初七日法要をお式中に行うこともあります。
○出棺
○火葬
※近年は火葬中に休憩室で精進落しを行う方法が多くなっております。
ご収骨
葬儀・告別
↓
○ご収骨室へ移り二人一組でご遺骨拾いを行います。
繰り上げ初七日の法要
繰り上げ初七日の法要
↓
○お式場へ戻ってから初七日のご供養を行います。
※最近では葬儀中に初七日を行い、ご収骨後はご散会の流れが多くなってきました。
○初七日のお経後は精進落し(お食事)になります。
ご散会
葬儀・告別
○精進落し終了後は随時のご散会となります。
○式中初七日を行った場合はご収骨後のご散会となります。
○お骨飾り段を設営する為にご自宅へ伺わせていただきます。

大切な人だから オンリーワンのお葬式

0120-716-834 24時間365日お電話承ります

ご葬儀の相談・資料請求はこちら