なぜお葬式をするのだろうか?

はじめに
お葬式では3つの意味があるから故人に対し「お葬式」をご家族から提供されると言われており、以下のように弊社は考え、皆さまのお葬式を大切に受け止めております。
非常に真面目すぎるところもありますが、より皆様に近い位置でお葬式の意味をアドバイスさせていただきながら、共にお別れのお手伝いができればと考えております。
弊社が考えるお葬式と皆さまにご提供させて頂きたいこと、そして良きお別れができるように少しでもお役に立てればと思い、記載させていただきました。

お葬式をあげる3つの意味

1.宗教的儀礼 2.社会的儀礼 3.ご家族の今後の歩み

1.宗教的儀礼

一言で申し上げると「故人の魂を安住の地へ送る」ことです。
ここでは仏教でお話させて頂きますがお寺様に来て頂き、読経を頂くことでこの世とあの世のかけ橋になっていただき、無事安住の地へ送って頂くことを行います。
読経を聞いているご家族は故人に対し、今までの感謝や想い出を回想頂く、さらには無事にあの世と言われる彼の地へと往生できるよう、お願いするために大切なお時間として捉えております。

宗教的儀礼 当然の事ですが古来よりお葬式とは故人の為に行われることです。
いつの時代やどの国でも人が亡くなれば身体から魂や霊が離れると考えられております。
その魂や霊を残された縁のある方々が祈念頂く事で迷わずあの世へいけるよう、お祈りすることが大切な宗教的儀礼となるのです。
信仰心が無い方も現代では多数おりますが、信仰がなくても恐らくは胸の前で手を合わせたり亡き方のご遺影を前に頭を下げられると思います。
人は何かの支えでまた、誰かの礎があって今までの人生があると思います。
その人生の終焉を儀礼儀式によっておこなわれる風潮が現代の宗教的儀礼と弊社は考えております。
宗教者様とご家族の間に入って無事に故人の魂が安住の地へ送れるお手伝いを本質と捉えサポートさせて頂いております。

2.社会的儀礼

社会的儀礼 お葬式は生きてきた証を社会的に繋がりのあった人たちとのお別れの場でもあります。
勿論、お葬式は故人の為に行うものですが、ご家族やご参列いただく、縁のあった方々のためでもあります。
ご家族がお葬式を出されるわけですが、ご家族が知っていた故人ではなく、ご親戚は基より会社の方、お仲間さん、趣味を共有していたサークルの方など、普段見せなかった一面を知る上でも社会的なお別れは大切だと言われております。

葬儀の際にはバタバタと時間が過ぎていき、非常に慌ただしい中でのお別れが想定されます。
ご家族と縁者のお時間はお通夜に取られるのが理想です。その時にご家族が知らなかった一面を知る最後の時間がお通夜でもあると思います。
義理で来て頂くことにマイナスな印象を感じ、最近では家族葬が急激に増えておりますが、本当に親しかった方々をお招きすることでより良いお別れを提案させていただく事も葬儀社としての務めだと思っております。
是非、縁者の皆さまから知らなかった一面を知って頂き、後悔ないお別れをして頂ければと切に願っております。

3.ご家族の今後の歩み

お葬式本来の意味はこちらにあると弊社では感じております。
私自身も身内の不幸を間の当たりにしたとき、今後の歩みで大きな壁にぶつかったことを覚えております。
自分の最愛の家族が亡くなった際、通常では考えられない事態が発生します。
精神的、心情的にショックを受け、通常の生活が出来ないくらいの喪失感に陥ります。そんな中、家族はお葬式の準備を進め故人の死に対して向き合いたくない気持ちを一方で抱きながらも向き合わなければいけない事実にある意味憤りを感じる事もあります。
それゆえにこの時間は本当に哀しく、非常につらいお時間になるのは言うまでもありません。

弊社ではグリーフケアと言って遺族になられた方々への心のサポートを意識した対応を行っております。
家族の立場になるということはこの気持ちになることがまずは取り急ぎのスタートラインです。当然、このお気持ちになる事ができないと事務的な言動を起こし、ご家族が不愉快な思いになります。
早い時期に再生期を迎えて頂くためにも故人の思いをお式に反映させ、十分なお別れの時間を提供し、ご家族に合った寄り添い方を常に模索します。
事務的な対応やあれよあれよと過ぎていく葬儀がグリーフケアの観点で捉えるとお葬式中にしてあげたかったこと、感じたかったことを置き去りにしたお葬式になってしまう事で通常より長い時間がかかったり、悪いケースではお葬式が終わった後でも数年もしくは10年以上も立ち直りのきっかけが見つけられないご家族も少なくありません。
ご家族の今後の歩み 「良きお別れ」と言うと聞こえがいいかもしれませんが、ご家族自身が納得できる最良のお別れを提案、提供しなければいけないことも葬儀社の使命であると感じます。
ご家族の皆様が何故、お葬式をあげるのかの問いに故人に対する感謝と皆さま自身の今後の良き歩みが始められる為にも必要な事がお葬式の意味だと思っています。
良きお葬式があげられる事を末筆ながらお祈り申し上げます。

大切な人だから オンリーワンのお葬式

0120-716-834 24時間365日お電話承ります

ご葬儀の相談・資料請求はこちら